078-219-3647

※不在の場合、折り返しご連絡致します。

対応時間
9:00~18:00
定休日
土・日・祝日

※事前予約で時間外対応も可能です。

不貞行為の慰謝料請求について/神戸ポート法律事務所

神戸ポート法律事務所 > 離婚 > 不貞行為の慰謝料請求について

不貞行為の慰謝料請求について

夫婦には貞操義務があります。これは、夫婦関係を維持するために大切なものであり、私たちの道徳観にも結びつくものでもあります。

 

内縁関係も含め、夫婦であれば、配偶者以外の異性と性的関係を結ぶことは貞操義務違反であり、そのような行為を不貞行為と呼んでいます。

 

浮気や不倫をした配偶者や関係にあった相手に対し、慰謝料を請求したいというニーズがありますが、残念ながら必ず慰謝料を請求できるとは限りません。
そこで、どのような場合に慰謝料請求が可能となるのでしょうか。
例を出しながらご説明していきたいと思います。

 

不貞行為に対して慰謝料請求をするには、主に2つの要件を満たすことが必要です。

 

1つ目は、浮気や不倫をした相手に故意または過失があることです。
また、2つ目は、不貞行為によって、あなた自身が権利の侵害を受けたといえることです。

 

1つ目の「故意または過失」に関してですが、例えば、不倫相手があなたの配偶者のことを独身であると過失なく信じていた場合には、慰謝料を請求することは難しいと考えられます。

 

2つ目の「権利の侵害」についてですが、例えば、不貞行為が行われる前の時点で、あなたと配偶者の夫婦関係が破綻していた場合にも、不貞行為によって夫婦関係が破綻したとはいえないので、慰謝料が請求できない可能性が大きいです。

 

このように、慰謝料を請求するには要件を満たすことが必要だということがお分かりいただけたと思います。

 

ほかにも、慰謝料を請求するにあたり、注意すべき点があります。
慰謝料の請求は、3年で時効にかかってしまいます。そのため、離婚成立のあと、3年間が経過する前に請求をしなければなりません。また、損害および加害者を知ったときから時効がスタートしてしまいますので、その点にも注意が必要です。


神戸ポート法律事務所は、兵庫県神戸市・芦屋市・西宮市・三田市を中心に大阪府などにおいて、皆さまからのご相談を承っております。
離婚問題でお悩みの際は、当事務所までお気軽にお問い合わせください。実績豊富なプロフェッショナルが、皆さまのお悩みを解決いたします。

よく検索されるキーワード

代表弁護士紹介

小西弁護士の写真
代表弁護士
小西 裕太(こにし ゆうた)
所属団体
兵庫県弁護士会
ごあいさつ

当ホームページをご覧いただきありがとうございます

私は兵庫県神戸市を中心に、芦屋市、西宮市、三田市、大阪府にお住まいの方から相続、離婚、交通事故、借金などの法律相談を承っています。

ご相談者様のお話しを丁寧にお伺いし、最善の解決策の提案ができるよう心がけておりますので、法律問題でお困りの際は一人で悩まずお気軽にご相談ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

プロフィール

2017年 弁護士登録

大阪の法律会計事務所に勤務後、2018年に神戸ポート法律事務所を開所

事務所概要

名称 神戸ポート法律事務所
所属 兵庫県弁護士会
代表者 小西 裕太
所在地 〒651-0056 兵庫県神戸市中央区熊内町9丁目
電話番号/FAX番号 TEL:078-219-3647 / FAX:078-336-3392
対応時間 10:00~18:00(事前予約で時間外対応も可能です。)
定休日 土・日・祝日(事前予約で時間外対応も可能です。)

ページトップへ