078-219-3647

※不在の場合、折り返しご連絡致します。

対応時間
9:00~18:00
定休日
土・日・祝日

※事前予約で時間外対応も可能です。

後見 申立/神戸ポート法律事務所

神戸ポート法律事務所 > 相続に関するキーワード > 後見 申立

後見 申立

  • 成年後見制度を利用するメリット

    「成年後見制度」という言葉を聞いたことがある方も多いと思いますが、具体的にどのような制度なのかご存じですか。成年後見制度とは、認知症や知的障害などの精神上の障害により、判断能力が十分でない方が不利益を被らないよう、家庭裁判所に申立て、その方をサポートしてくれる人をつけてもらう制度です。成年後見制度には「法定後見」...

  • 家族信託とは

    ①遺言や成年後見制度よりも柔軟な対応ができる②認知症対策、相続対策に有効③事業承継対策としても有効ただし、家族信託は比較的新しい制度なので、法律専門家である司法書士や弁護士などでも制度内容を十分に理解していないことがあります。家族信託は、複雑で理解するのが難しいといわれている制度なので、家族信託を利用しようと考え...

  • 債務整理を弁護士に依頼するメリット

    そのうえで裁判所へ出向いて書類を提出し、申立てが受理されたのちは裁判所の要請に応じて出廷する必要があります。それだけ労力と時間がかかる手続きなのです。裁判所に提出する書類は、財産調査などの作業を経た上で自ら作成する必要があるものが多く、各書類は裁判所によって定められた厳格な書式に従わなければなりません。専門的な知...

  • 労働問題

    しかし、独力で会社と話し合おうとしても精神的に大きな負担となってしまったり、交渉で解決しない場合には結局、労働審判の申立てをしたり訴訟を行う必要があります。 労働審判や訴訟をする場合には、客観的な証拠を集めて法的主張を構成するなど、かなり専門的な知識を要求されます。これを独力で行うのは現実的ではありません。だから...

  • 自己破産を弁護士に依頼した場合の流れや必要書類

    申し立ては、申立書と所定の添付書類によって行われます。添付書類は、債務者の陳述書や資産目録、債権者一覧表などがあります。 債務者の免責する手続きは、一応自己破産とは別個の手続とされていますが、自己破産手続き開始の申し立てがあった場合は、債務者が反対の意思表示をしていない限り、同時に免責許可の申立もしたものとみなさ...

よく検索されるキーワード

代表弁護士紹介

小西弁護士の写真
代表弁護士
小西 裕太(こにし ゆうた)
所属団体
兵庫県弁護士会
ごあいさつ

当ホームページをご覧いただきありがとうございます

私は兵庫県神戸市を中心に、芦屋市、西宮市、三田市、大阪府にお住まいの方から相続、離婚、交通事故、借金などの法律相談を承っています。

ご相談者様のお話しを丁寧にお伺いし、最善の解決策の提案ができるよう心がけておりますので、法律問題でお困りの際は一人で悩まずお気軽にご相談ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

プロフィール

2017年 弁護士登録

大阪の法律会計事務所に勤務後、2018年に神戸ポート法律事務所を開所

事務所概要

名称 神戸ポート法律事務所
所属 兵庫県弁護士会
代表者 小西 裕太
所在地 〒651-0056 兵庫県神戸市中央区熊内町9丁目
電話番号/FAX番号 TEL:078-219-3647 / FAX:078-336-3392
対応時間 10:00~18:00(事前予約で時間外対応も可能です。)
定休日 土・日・祝日(事前予約で時間外対応も可能です。)

ページトップへ