078-219-3647

※不在の場合、折り返しご連絡致します。

対応時間
9:00~18:00
定休日
土・日・祝日

※事前予約で時間外対応も可能です。

遺言 書き方/神戸ポート法律事務所

神戸ポート法律事務所 > 相続に関するキーワード > 遺言 書き方

遺言 書き方

  • 遺産相続手続きの流れ

    遺言書の有無の確認と検認(自筆証書遺言の場合)初七日法要が終わって落ち着いたら、遺言書があるかどうかを確認しましょう。自筆証書遺言の場合は、家庭裁判所へ検認を申し立てる必要があります。④戸籍の確認と相続人の確定、相続財産の調査被相続人の戸籍を調べて、誰が相続人となるのかを確認しましょう。また、相続財産(遺産)に...

  • 遺言書を作成する必要性について

    遺言書を作成する理由は様々です。亡くなるに際して、ある法律効果を発生させる時(例えば、子どもを認知する時など)にも作成されますし、法的効果はありませんが、付言事項として家族にメッセージを残す際にも作成されます。そのような数ある遺言書の機能の中で、最も重要なのが、家族や親族間のトラブルを未然に防ぐということです。

  • 家族信託とは

    遺言や信託契約によって委託者が受託者に財産の管理・処分を与え、その財産管理を通じて受益者に収益を得られるようにします。もちろん、受益者には委託者自身や受託者もなることができます(単独の受託者が単独の受益者になった場合、1年間のみなので注意(信託法163条2号))。家族信託のメリットには以下のように様々なものがあり...

  • 相続法改正のポイントを分かりやすく解説します!

    改正の理由については、高齢化の進展等の社会経済情勢の変化に鑑み、相続が開始した場合における配偶者の居住の権利及び遺産分割前における預貯金債権の行使に関する規定の新設、自筆証書遺言の方式の緩和、遺留分の減殺請求権の金銭債権化等を行う必要があるという点にあるとされています。改正個所として、まず、配偶者が相続開始の時に...

よく検索されるキーワード

代表弁護士紹介

小西弁護士の写真
代表弁護士
小西 裕太(こにし ゆうた)
所属団体
兵庫県弁護士会
ごあいさつ

当ホームページをご覧いただきありがとうございます

私は兵庫県神戸市を中心に、芦屋市、西宮市、三田市、大阪府にお住まいの方から相続、離婚、交通事故、借金などの法律相談を承っています。

ご相談者様のお話しを丁寧にお伺いし、最善の解決策の提案ができるよう心がけておりますので、法律問題でお困りの際は一人で悩まずお気軽にご相談ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

プロフィール

2017年 弁護士登録

大阪の法律会計事務所に勤務後、2018年に神戸ポート法律事務所を開所

事務所概要

名称 神戸ポート法律事務所
所属 兵庫県弁護士会
代表者 小西 裕太
所在地 〒651-0056 兵庫県神戸市中央区熊内町9丁目
電話番号/FAX番号 TEL:078-219-3647 / FAX:078-336-3392
対応時間 10:00~18:00(事前予約で時間外対応も可能です。)
定休日 土・日・祝日(事前予約で時間外対応も可能です。)

ページトップへ