078-219-3647

※不在の場合、折り返しご連絡致します。

対応時間
9:00~18:00
定休日
土・日・祝日

※事前予約で時間外対応も可能です。

企業 訴訟/神戸ポート法律事務所

神戸ポート法律事務所 > 法律問題全般に関するキーワード > 企業 訴訟

企業 訴訟

  • 交通事故の過失割合とは?

    保険会社と意見が食い違う場合は、訴訟で決着をつけることになります。その際、証拠を提示して説得力のある主張を行うことが重要になりますので、有効な証拠となりそうなもの(例えば、ドライブレコーダーや目撃者)があれば、積極的に提出するようにしましょう。神戸ポート法律事務所は、交通事故事件に関するご相談に承ります。当事務所...

  • 自動車保険の弁護士特約を利用する

    そのため、加害者側の保険会社と示談交渉をする際や、訴訟に発展した際は、法律の専門家である弁護士に依頼し、交渉を任せることが多いでしょう。 しかし、弁護士費用が高額となるケースもあり、事件によっては数百万円かかることもあります。訴訟を起こすか、相手方との合意で弁護士費用を負担してもらわない限り、弁護士費用は自己負担...

  • 不動産トラブル

    しかし、実際の取引では契約書の不備で有ったり、事前説明の不足などから訴訟にまで発展することが珍しくないのです。 また、近年では故人の遺産を巡った不動産トラブルも増加しています。これは生前の相続準備が十分でなかったために発生しているケースがほとんどです。 当事務所では、こうした不動産トラブルの解決や事前防止のサポー...

  • 企業法務

    企業の営利活動には多くの法的リスクが伴います。契約書の手交やM&Aの締結、クレーム対応など、どれ一つとして誤りがあってはいけません。 そうした日々の業務の潜むリスクを最小化するための手段が弁護士の活用です。弁護士の力を活用することで日々の業務活動から発生する様々なリスクを網羅し、会社の実情に即した適切なアドバイス...

  • 債権回収

    様々な企業と契約を結び取引をしていく中で売掛金での取引は免れませんので、キチンと債権管理を実施することが重要となります。 売掛金での取引をする際は、はじめに取引先の信用調査を実施しましょう。そして、取引条件を明確化し、支払いがない場合には迅速な対応を心がけましょう。 特に気を付けるべき点は、請求が遅れないようにす...

  • 労働問題

    しかし、独力で会社と話し合おうとしても精神的に大きな負担となってしまったり、交渉で解決しない場合には結局、労働審判の申立てをしたり訴訟を行う必要があります。 労働審判や訴訟をする場合には、客観的な証拠を集めて法的主張を構成するなど、かなり専門的な知識を要求されます。これを独力で行うのは現実的ではありません。だから...

よく検索されるキーワード

代表弁護士紹介

小西弁護士の写真
代表弁護士
小西 裕太(こにし ゆうた)
所属団体
兵庫県弁護士会
ごあいさつ

当ホームページをご覧いただきありがとうございます

私は兵庫県神戸市を中心に、芦屋市、西宮市、三田市、大阪府にお住まいの方から相続、離婚、交通事故、借金などの法律相談を承っています。

ご相談者様のお話しを丁寧にお伺いし、最善の解決策の提案ができるよう心がけておりますので、法律問題でお困りの際は一人で悩まずお気軽にご相談ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

プロフィール

2017年 弁護士登録

大阪の法律会計事務所に勤務後、2018年に神戸ポート法律事務所を開所

事務所概要

名称 神戸ポート法律事務所
所属 兵庫県弁護士会
代表者 小西 裕太
所在地 〒651-0056 兵庫県神戸市中央区熊内町9丁目
電話番号/FAX番号 TEL:078-219-3647 / FAX:078-336-3392
対応時間 10:00~18:00(事前予約で時間外対応も可能です。)
定休日 土・日・祝日(事前予約で時間外対応も可能です。)

ページトップへ