078-219-3647

※不在の場合、折り返しご連絡致します。

対応時間
9:00~18:00
定休日
土・日・祝日

※事前予約で時間外対応も可能です。

子どもの養育費と面会交流はどう決める?/神戸ポート法律事務所

神戸ポート法律事務所 > 離婚 > 子どもの養育費と面会交流はどう決める?

子どもの養育費と面会交流はどう決める?

養育費とは、子供を養育するために必要となる費用のことをいいます。
使途としては、生活費、教育費、医療費などが挙げられます。

 

さて、そのような養育費ですが、どの段階で取り決めをすればよいのでしょうか。
基本的には、離婚時に決めるのが最も良いとされています。
なぜならば、離婚は通常話し合いで決定する協議離婚の場合がほとんどですから、その話し合いをしていくなかでお互いが納得できるよう決定していくことが一番スムーズです。

 

では、その話し合いの場で何を話し合い、決定すればよいのでしょうか。
その内容としては、金額、支払い時期、支払い方法などになるでしょう。実際に決定する際にはできるだけ細かい点まで詳細に決めておくことをお勧めします。

 

そして、決定事項については、口約束だけではなく、書面にして残しておくことが重要です。
多少の費用や手間がかかりますが、公証役場で公正証書にしておくと、法的拘束力があるため、万が一の場合にも対応が可能となります。

 

しかし、調停(話し合い)だけでは解決に至らない場合がどうしてもあります。
そのような際には、家庭裁判所による審判にて養育費を決定します。

 

家庭裁判所の調停や審判において養育費について決定することであれば、執行力のある債務名義と同じような効果があるため、もしもの場合には法的効力を課すことも可能です。

 

次に、面会交流についてですが、面会交流とは、離婚後に子供を養育していない親の方が、子供と面会等を行うことです。

 

面会交流について話し合う際に、決める内容としては、まずそもそも面会交流を行うか否か、行うとすればその回数、日時、場所といった具体的な内容や方法についてとなります。
考慮すべき点として、子供の年齢や、性別、性格、生活リズムといったものを考えることによって、子供の精神的な負担をできる限り配慮する必要があります。


神戸ポート法律事務所は、兵庫県神戸市・芦屋市・西宮市・三田市を中心に大阪府などにおいて、皆さまからのご相談を承っております。
離婚問題でお悩みの際は、当事務所までお気軽にお問い合わせください。実績豊富なプロフェッショナルが、皆さまのお悩みを解決いたします。

よく検索されるキーワード

代表弁護士紹介

小西弁護士の写真
代表弁護士
小西 裕太(こにし ゆうた)
所属団体
兵庫県弁護士会
ごあいさつ

当ホームページをご覧いただきありがとうございます

私は兵庫県神戸市を中心に、芦屋市、西宮市、三田市、大阪府にお住まいの方から相続、離婚、交通事故、借金などの法律相談を承っています。

ご相談者様のお話しを丁寧にお伺いし、最善の解決策の提案ができるよう心がけておりますので、法律問題でお困りの際は一人で悩まずお気軽にご相談ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

プロフィール

2017年 弁護士登録

大阪の法律会計事務所に勤務後、2018年に神戸ポート法律事務所を開所

事務所概要

名称 神戸ポート法律事務所
所属 兵庫県弁護士会
代表者 小西 裕太
所在地 〒651-0056 兵庫県神戸市中央区熊内町9丁目
電話番号/FAX番号 TEL:078-219-3647 / FAX:078-336-3392
対応時間 10:00~18:00(事前予約で時間外対応も可能です。)
定休日 土・日・祝日(事前予約で時間外対応も可能です。)

ページトップへ